アラサー婚活成就、結婚後に保険を見直す

まずはそもそもアラサーの場合婚活を成就させることが先決です。

しかし、婚活が成就し結婚が決まったあとでは、保険の見直しは遅い場合もあります。ある程度その辺りの話も付き合っている段階で軽く投げておいた方がいいのかもしれません。

基本的に「保険」とは、色々な種類があって馴染みにくいこともあり、実際自分がどういう保険に入っていてどういうときに効力を発揮するのかわかっていない人も実は非常に多く存在します。

特に独身の時は、保険に加入する必要性が実はあまり高くないことから、加入していなくても別に問題はないのですが、婚活において特に男性が保険に入っていないというと、大体相手の印象がマイナスになります。

ですので、男性の場合は「今加入している保険はあるが、結婚後に二人の将来設計に合わせて全面的に見直そうと思っている」というようなことを伝えておけばいいでしょう。事実、その通りにした方が二人にとって間違いなくためになります。

女性の場合は、基本的に独身時代に入っていた保険があったとしても、結婚後はほぼ必要なくなる可能性がありますので、男性の保険と自分の保険と、両方を加味しながら見直しを実施したいところです。

結婚していないのに保険を全面的に見直してはいけません。当然のことですが、もし結婚に至らなかった場合は、逆に損をします。

そして結婚したとして、どこかに将来的な不安があると感じているような場合、つまり離婚の可能性があるような場合には同じく見直しは少し様子を見た方がいいかもしれません。

離婚はしないことを前提であれば、二人にとっての最高の保険環境を作っていくことができます。

結婚後に女性がしばらく仕事を続けていく場合と、早めに専業主婦になったり子育てに専念したりする場合には、選ぶべき保険は異なってきます。

保険の選択はなかなか難しい問題なので、基本はある程度勉強しておきたいところです。

 

参考:「初心者のための保険選び

 

アラサー婚活初心者のためのケータイ・スマホ利用方法

ケータイやスマホを初めて手に入れたなら、それからしっかりとアラサー婚活に活用していくために、まずは使い方を覚えましょう。

電話とメールの使い方をとりあえず抑え、インターネットを利用してみましょう。さらには「LINE」、「Facebook」も活用していきたいところです。

使い方を覚えるにしても、スマホやiPhoneはそもそも説明書が付属していません。一からまずは触ってみながらコツを覚えて、あとは色々なサイトを検索してみたり詳しい人に教えてもらったりしながら慣れていくのが一番です。

ケータイキャリアショップに使い方を聞きに行ってもいいでしょう。基本的に料金かからずにある程度の利用方法は教えてくれます。

iPhoneであればコチラも参考にしてみましょう。「iPhone初心者のための使い方講座

基本操作などを使いこなせるようになるのは、まずは大前提です。それに加えて婚活への利用に活用していきたいところです。

たとえば、出会い自体をスマホやiPhoneを使って探すこともできます。

料理の方法を検索することもできます。おいしいレストランを探すこともできます。恋愛におけるわからないポイントがあれば調べて参考にすることもできます。スマホやiPhoneがあれば基本的に何でもできます。あとはそれをどう活用していくかです。その点は応用問題となってきます。

話題を提供することが苦手な人は、話題作りにスマホやiPhoneを利用してもいいでしょう。

相手がどういうスマホやケータイを利用しているかを聞いてみてもいいでしょうし、機種が同じなら使い方を聞いてみてもいいかもしれません。特に女性であれば、男性に使い方を聞くことで、男性は喜んで教えてくれるのではないでしょうか。男性の場合は女性との会話のネタにしましょう。

さらにスマホやiPhoneで、デートに望む前の事前準備方法だったりファッションのコツなども調べてみることが出来ます。

失敗しない婚活を展開していくために、今まで何事も調べることをしていなかったことを反省して、細かいことでもいちいち調べる癖をつけてもいいのではないでしょうか。

少しずつでも情報を吸収していけば、婚活に必ず役立つときがきます。

せっかく入手したスマホ・iPhoneをしっかり活用利用していきましょう。

 

アラサー婚活初心者のためのケータイ・スマホ入手方法2/来店予約

次に、書類がそろったなら、契約に出向く必要があります。

目的地としては、ケータイキャリアのショップか、家電量販店などのケータイ販売コーナーです。

はじめての場合、なんとなく遠目に様子を確認することができる家電量販店のケータイコーナーなどの方が足を運びやすいかもしれません。ですが、専門のスタッフのいるケータイキャリアショップの方が手続き全般では安心できると思われるため、最初はドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアショップを訪ねた方がいいかもしれません。

ドコモがいいのか、auがいいのか、ソフトバンクがいいのかは、それぞれの好み次第ですが、あとはケータイのエリアの問題などもあります。周りの知り合いなどが使っている会社に合わせてもいいでしょうし、不安なら最大手のドコモが一番無難かもしれません。毎月の利用料金など、各社微妙な違いはありますが、最近はそれほど大きな差はないので、どこでも好きなところを選びましょう。

ケータイのキャリアを選んだなら、そのショップに足を運びます。ドコモならドコモショップです。探せばどこにでもあると思います。自分の住んでいる地域の最寄りのショップでいいでしょう。

場合によってはかなり混み合っていることもありますので、時間に余裕をもって出かけた方がいいと思われます。特にドコモは最大手ということもあり、待ち時間が非常に長くなってしまうこともあります。そのため最近は「来店予約」というサービスも開始しているようなので、事前にショップに電話をして、来店の予約をしておくのもいいかもしれません。希望の日時を伝え、その時間があいていれば予約を入れることができます。歯科に予約を入れるのと同じような感覚です。

慣れていないと、ケータイキャリアショップは入りにくい空気があるかもしれません。なんとなく、場違いな感じもあるでしょう。ですが、そこは勇気をもって今まで携帯を使ったことがないので契約を検討しているという旨を店員に伝えましょう。一からしっかり教えてくれるはずです。もしその初期の対応に不満を感じたら、お店が外れだったのだと考えて、別の店に変えてみるのも一つの方法です。

しっかり丁寧に初心者向けに一から教えてくれるお店を選ぶのは、客の権利と考えて不満を持ちながら手続きを続けるのはやめましょう。

 

アラサー婚活初心者のためのケータイ・スマホ入手方法1/確認書類準備

いよいよアラサーに近づいてきて、婚活を本格的に開始しようと一念発起したとしても、先立つものがなければ思うように婚活を行うことができません。

まず最低限必要なのはある程度の資金と、あとはコミュニケーションツールとしてのケータイです。

ひと昔前までは必須だった携帯電話としてのケータイも、今では電話としての機能よりもインターネットを活用したSNSだったりLINEなどがメインになりつつあるために、ケータイではなくスマホを準備する方がいいでしょう。

ある程度の年齢まで携帯を持ったことがないと、どこでどうすればケータイやスマホを持つことができるのか勝手がわからないという人もいると思います。

そうしたケータイ・スマホ初心者の人のための入手方法を解説します。

 

まず、ケータイやスマホの契約には、必要な書類関係があります。何よりも効果を発揮するのは運転免許証です。日本においてはすべてに優先する本人確認書類として、免許証が一枚あればほとんどの手続きができます。

ケータイの契約においても免許証があれば手続き可能なのですが、注意点としては免許証記載の住所です。これがもし、現住所になっていない場合は免許証の他に補助書類が必要になることがあるため、注意しましょう。免許証の住所が今住んでいる住所と一致している場合は問題ありません。たとえば、住所は一致しているものの、マンション名やアパート名が記載されていない場合などにも注意が必要です。別に書類が必要になる場合があります。その場合は事前にケータイショップなどに確認しておいた方がいいでしょう。

ということで、まずは現住所記載の運転免許証が一点。もし免許証を持っていない場合は、その代替としては各種健康保険証があります。こちらも現住所記載の必要があります。ただ、保険証の場合は補助書類関係が必要になることもありますので、要確認です。

さらに、ケータイを利用するということは、毎月の利用料金が発生するということなので、その利用料金を支払うための口座が必要です。これは銀行でも信用金庫でも郵便局でも構いません。郵便局や大手銀行もしくは主要地方銀行であれば、キャッシュカードがあればすぐに手続きが可能です。ですが、念のために通帳と印鑑も持っていく方が間違いはないと思われます。

それ以外にも、クレジットカードを利用している人はクレジットカードでの支払いも可能です。むしろ、カード払いの方が何かとお得になることも多いので、そちらを優先させた方がいいかもしれません。もし一枚もクレジットカードを持っていない、という場合は、やはり大人としてクレジットカードの一枚も持っていないのでは信用情報にかかわるので、最低限一枚は早めに作っておいた方がいいでしょう。→「婚活におけるクレジットカードの必要性

基本的に免許証とキャッシュカード、もしくはクレジットカードがあれば、住所違いなど根本的な間違いがなければケータイの契約手続きは可能なはずです。

 

アラサー婚活におけるクレジットカードの重要性

人生今まで常に現金主義、クレジットカードを持ったことは一度もない、という人も中にはいるのではないでしょうか。

もちろん人それぞれ主義主張があると思われますので、現金主義でもカード主義でもどちらでもいいのですが、婚活においては最低1枚のクレジットカードくらいは持ったことがあることが望ましいと思われます。

そもそもクレジットカードが何かを認識していれば、最低1枚はクレジットカードの1枚や2枚は持っていて当たり前とも言えるため、持っていないこと自体が、クレジットカードに対する認識不足とも言えます。

クレジットカードは、名前そのまま「社会的な信用」を証明するカードと言いかえることができます。しっかりした利用をしていけば、信用情報が蓄積されていき、後々の住宅ローンや車のローンにもいい影響が出る可能性があります。1枚もクレジットカードを持たずにある程度の年齢になると、「クレヒスホワイト」と呼ばれる状態に陥り、逆にクレジットカードの審査やローン審査に通りにくくなる可能性があります。つまり、ある程度の年齢になるまで信用情報がまったくないと、そもそも参照するべき情報もなく、何かしら問題があるためにローン利用情報が存在しないのではないかという疑いに変わってしまうわけです。

そうした状態を避けるためには、ある程度若い年齢から最低1枚のクレジットカードを持ち、正しい利用をしていくことで、しっかり支払いを履行することが出来るという証明と実績を作ることが出来るわけです。

とはいえ、今までクレジットカードを持ったことがない場合は、どういうカードを持てばいいのか、まったくわからないと思います。

そういうときにはまず、身近なところで楽天カードがお勧めです。年会費は永年無料のため負担がなく、ポイントも貯めやすく、貯まったポイントは楽天市場での買い物に活用することができます。

まずは一枚、安心できるカードを持ってさえいれば社会人としての格好もつきますし、クレジットカードに対する無知によるクレジットカードアレルギーを持っていると周囲に認識されることも避けることができます。

婚活を開始する前にとりあえず、必須アイテムとして一枚クレジットカードをサイフに入れておくようにしておきたいところです。



アラサー婚活でFacebookを利用する方法もある

アラサー婚活でSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使うという方法は、一つの方法として非常にメジャーになりつつあります。

代表的なSNSとしてはFacebookやTwitter、Mixiなどが挙げられます。ひと昔前まで主流だったMixiは、現在はFacebookにその座を奪われた感がありますが、まだまだ利用者もいます。ですが、ほぼほぼMixi利用者もFacebookに移行している人が少なくないため、どれか一つ今SNSサービスを活用するとしたら、やはりFacebookが最も効率がいいと思われます。

まずは近しい知人友人から友達になっていき、ある程度の人数とつながりを持っておきたいところです。

事前準備として、Facebookはパソコンでも利用可能ではありますが、やはりできればいつでもどこでも内容の確認ができるスマートフォンやiPhoneで利用するのがベストです。LINE同様、Facebookも、スマホがあれば自由自在に使いこなせます。

Facebookでつながりを持つことができれば、それだけでLINEでつながったのと同じ効果が期待できます。

相手のタイムラインに「いいね」を送ったり、コメントを書き込んだりすることもできますが、多くの人にその内容は観られてしまうために、あまりプライベートな書き込みはできませんが、他人に見られない限定したメッセージを相手に送ることもできるため、二人だけでやりとりしたい内容をメールと同じように利用することもできます。

慣れてくればFacebookとLINEはしっかり使い分けをしたいところですが、慣れるまではどちらか片方で連絡を取り合ってもいいでしょう。

その辺りは相手に合わせてどちらにでも対応できるようにしておくといいでしょう。

LINEやFacebookを利用している人からすると、それらを使いこなせることは当たり前のことだったりするので、当然こちらもそうしたツールを普通に使えるものとして会話されたりすることもあると思われます。ただ、もしイマイチ深い使い方がわからない場合は、その点は正直に話してもいいと思います。

逆にあまり詳しくないから教えてほしい、ということもできるでしょう。特に女性であれば、男性にわからないから教えて、というのは逆に一つの作戦として効果的とも言えます。

現代特有の婚活ツールとしても活用できるSNSやLINEなどをしっかり理解して使いこなすことにより、婚活成功率は格段に跳ね上がると思われるため、毛嫌いせずにしっかり新しい文化を受け入れて活用していくような柔軟な思考を持ちたいところです。

 

アラサー婚活、LINEでともだちになるためには

現代のアラサー婚活において、必須アイテムの一つとして携帯電話が挙げられます。携帯と言っても昔ながらのガラケーではなく、今の時代はやはりiPhoneやスマホが必須と言えます。

婚活を実施するのに携帯やスマホを持っていないのでは、相手との連絡のとりようがなく、二人の関係を前に進めたくても自分で進むことを拒んでいるのと変わりません。

もしまだ、携帯もスマホやiPhoneも持っていないという人は、まずは必須ツールとして手に入れておくことをお勧めします。

そもそも多くの仕事でも携帯は必須アイテムと思われますが、家事手伝いだったり、実家の家業を継いでいるというケースなどで携帯が必ずしも必要でなく、持たないままにある程度の年齢になったという人もいるでしょう。今まで持ったことがない携帯やスマホにチャレンジするには、なかなか思いきりも必要かもしれませんが、独りで心細ければ詳しい友人などに頼んで、ケータイキャリアショップや家電量販店などに一緒に足を運んでみましょう。

スマホを手に入れたら、次に覚えるべきはLINEです。

現代におけるコミュニケーションツールは、かつての電話からメールへと移り変わり、メールは既にもっと手軽に利用できるLINEへと移行しています。

LINEが利用できれば、それだけで婚活におけるコミュニケーションの幅も広がります。

昔は「メールアドレスを入手する」のが恋愛における一つの目標でしたが、現在ではメールアドレスではなく、LINEでともだちになるのが目的になっています。メールアドレスを聞くのと同じ感覚で、「LINEでともだちになろう」という一言が言えるかどうかが、一つのポイントと言えます。

LINEでともだちになるためには、ID検索を利用するのが最も簡単な方法ですが、その方法はしっかり確認しておきたいところです。せっかく目的の相手とLINEでともだちになれるチャンスがあったのに、方法がわからずに結局ともだちになれなかった、では泣くに泣けません。

自分でLINEのID登録をしておき、相手に検索してもらうのが最も確実な方法と思われるため、スマホ初心者やLINE初心者の場合は事前に練習をしておいた方がいいでしょう。

慣れていない人にとっては、なかなか高いハードルに思えるかもしれませんが、婚活においてこうしたツールを利用できるかどうかは、大きく婚活成功率にも関わってきますので、是非練習して利用方法をある程度マスターしておきたいところです。

 

アラサー婚活アイテムとしてiPhone 6を手に入れてみる

日常生活だけでなくアラサー婚活においても、スマートフォンやiPhoneを自由自在に使いこなせれば、大きな武器になります。

常に身に着けているツールとして、携帯電話は欠かせないものになりましたが、ケータイは既にスマホへと、姿を変えつつあります。

「そもそも何のためにスマホやiPhoneを利用するのか」というのが、ケータイ派の人たちの意見です。ケータイはあくまで携帯電話であり、電話やメールができればそれで十分であり、ケータイよりも大きくなって持ちにくく、毎月の利用金額も上がるスマホやiPhoneをあえて持つ意味がわからないと彼らは言います。

何のために使うのかと言われれば、「便利だから」。これに付きます。

スマホやiPhoneは、ケータイと比較してとにかく便利なのです。いつでもどこでもインターネットができ、調べ物も暇つぶしもいつでもどこでもできます。色々なアプリを利用することにより、動画も観れるしカメラとしても使えるしナビも使えるし本も読めます。新聞も読めるしニュースを調べることだってできます。機種によってはテレビも観られますし、ゲームもできます。何のためにスマホを使うのか、という意見は、やはり使ったことがない人の意見であり、偏見をなくして一度利用してみれば、その便利さがわかると思います。

そしてスマホやiPhoneで、婚活だってできます。出会いを探すこともできますし、婚活パーティーの申し込みもできます。

デート中に相手が好きなものがわかればすぐにそれを調べて話を合わせることだってできますし、LINEなどのメッセージングアプリを利用してメールよりもさらに手軽に連絡を取り合うこともできます。

TwitterやFacebookなど、流行りのSNSを利用することもできるために、昔の友人知人を探し出すことだってできます。

昔の知人と改めてつながりを持つことにより、そこから出会いが広がっていくことも考えられます。昔好きだった相手と再会し、過去の恋愛感情が再燃するなんてこともあるかもしれません。

とにかくスマホやiPhoneには、ケータイではできないあらゆる可能性が詰め込まれています。

あとは、婚活において相手との話のネタにもなります。おしゃれアイテムの一つとして捉えることもできます。

たとえば2014年9月19日のiPhone 6を手に入れて利用していれば、それだけで最先端のアイテムを有効活用できる人として相手から見られることもあるでしょう。

スマートフォンやiPhoneは、パソコンにより近い性質を昨今帯びてきているため、自由自在に使いこなしてみせれば、女性からはかなり頼もしくみられるかもしれません。女性は女性で、いつのものかもわからない古いケータイを利用しているよりは、最新iPhone 6などを持っているだけで、流行に遅れることなくしっかりファッションツールにも気を遣っているとみられるのではないでしょうか。

とりあえずまだスマホを利用していないという人は、いい機会なので早速iPhone 6への変更を検討してみてもいいかもしれません。

 

アラサー婚活、メールアドレス入手までの道のり

アラサー婚活において、まず目先の達成するべきポイントが、この「メールアドレス入手」です。よさそうな相手を見つけたなら、まずは会話を交わし、プライベートで直接連絡を取り合う手段を交換する。とりあえずここが達成できると、あとの展開がずいぶん楽になりますし、そもそもこのラインを突破できなければ、婚活どころか恋愛にすら発展させるのは難しいと言えます。

今の時代、若い世代であればメールを利用している人はかなり少数になってきています。かなりの比率でケータイからスマホへと利用端末が変化しているために、メールよりもLINEなどのSNSツールを利用するように変わってきているのです。

ですが、世代が上になればなるほど、もう少し様子が異なります。まだガラケーと呼ばれる従来型のケータイを利用している人も少なくなく、そこではLINEよりも当然メールが主要なコミュニケーションツールとして利用されています。相手がどちらをメインで利用しているのかなども、リサーチするといいかもしれません。

メールアドレスを入手するための方法で最も一般的なものは、用事にかこつけるという方法かもしれません。たとえば

「美味しい料理が出るお店を探しているからあとでメールで教えてほしい」

「あなたが持っているCDを聴いてみたいから、あとでアルバムタイトルをメールで送ってほしい」

「君の家の犬の写真が見たいから、メールで送ってほしい」

などなど、色々な方法が考えられますが、共通しているのは、メールアドレスを教えてほしいということがメインではなく、他の用事があるからついでにメールアドレスを教えてもらう・教える、という流れです。

この方法であれば、自然にメールアドレスを教えることができますし、相手のアドレスを聞いても不自然ではありません。もしこの流れでやんわりとアドレスを教えることを拒否された場合、さすがにその時点では脈なしと思ってもいいかもしれません。もしくはよほどガードが堅いかのどちらかです。

人によっては、そんなまどろっこしい方法は逆効果だと考える人もいると思いますが、その場合は当然のことながら直接真正面から聞くのも正々堂々としていて逆に相手に好印象を持たれる場合もあります。

「メールアドレス教えてくれないかな?」

言い方はいろいろですが、高圧的にならず、かといって下手になりすぎず、自然な感じで切り出せれば一番です。男性であれば、おどおどしながら聞いてしまうと男らしさが感じられませんので、堂々としていた方がいいでしょう。女性であれば多少の恥じらいをもって聞くと、相手によっては効果があるかもしれません。

この辺りのテクニックがある人は、本当に普段の話の流れの中で、何の違和感もなく、「そうそうメールアドレス教えといて」という感じで何の違和感もなく上手に連絡先を聞き出すことができます。

そこまで行くことができれば上々ですが、上級テクニックを使わないまでも、とにかく連絡先交換ができるまでがまずは勝負です。連絡先交換さえできれば、そこから先は色々な展開を自分がイニシアティブをもって動くことができるのです。

恋愛に至るまでの、婚活の入り口としてのメールアドレス入手、まずはそこまで頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

女子会男子とアラサー婚活

女子会といえば、女性だけで集まって女性だけでワイワイガヤガヤ食事をしながらおしゃべりを楽しむ集まりのことを一般的に指します。

当然のことながら、女子会だからこそ盛り上がる話題などもありますし、女子会でしかしゃべることができないような話もあるでしょう。だからこそ女子会はあくまで女子のもの、という基本を崩すのが、最近話題の女子会男子です。

女子会の中に一人男子が加わるという、一見違和感がある風景。ですが、女子会に参加している男子も、その周囲の女子たちも、特に違和感なくその集まりを楽しんでいるそうです。

当然のことながら、女子会の雰囲気を壊す男子はNG。あくまで女子会の空気に馴染むことができ、男子でありながら女子的な空気を持つ男子こそが女子会男子として女子会に参加を許されるのです。

とはいえ、いくら女子的空気を身にまとう男子だったとしても、男子は男子。そこは女子たちもわきまえているために、女子だけで行う女子会と比べると、自然に抑制がきき、話がエスカレートしすぎることがなくなるという特徴があるようです。

それはそれで言いたいことが言えなくなるのではないかとも思うのですが、参加している女子たちに違和感がないのであればそれはそれで十分ありなのではないでしょうか。

では、婚活中の女性が、そんな女子会の中で女子会男子に目がいくかというと、残念ながらそうはいかないようです。女子会男子はあくまで女子的な男子でしかなく、恋愛対象、婚活対象としては観ることが出来ないというケースが多いようです。恋愛対象としてみることが出来る男子であれば、そもそも女子会には参加させにくいということもあるのかもしれません。女子たちみんなが気になるような男子であれば、女子会がその男子をめぐる争奪戦になってしまいます。

しかし、女子会男子は女子の空気に馴染むことができるという特技を持ち、女性の心もよくわかる傾向があるために、女性にとっては決して婚活相手としても悪い相手ではない可能性もあります。

女子会メンバーの誰も見向きもしない女子会男子をあえて、狙ってみるというのも一つの方法ではないでしょうか。

そうなってくると他に色々なしがらみが発生する可能性は否定できませんが、それはそれとして、しっかり婚活を進めていくために、あらゆる可能性を考え、女子会男子でさえも婚活対象として考えてみる貪欲さを持ってみてもいいのかもしれません。