アラサー婚活でも活用したい、広がる街コン

国としての少子化対策や、世間的な婚活ブームの中で、その需要を敏感に察知した地域では街ぐるみでの婚活パーティーが開催されるケースも増えてきています。

それに伴い「街コン」という言葉も普及してきました。街ぐるみで行う合同コンパのことを指し、最近はいろいろな形態で日本各地で行われているようです。

それだけ「街コン」に対する需要があるということでもあり、結婚したいけれども出会いがないという人がいかに多いかということの表れでもあるかもしれません。

もちろんその参加者の何割かは結婚に対する意識があって参加するというよりも単純に出会い目的や楽しむことを目的として参加している人もおり、必ずしも最終目的が全員が全員結婚ではありません。

それでも、結婚を目的として参加している人が半数以上はいるという事実はやはり大きいと思われます。

アラサーで婚活を開始した人も、もちろん参加を検討してみるのもいいでしょう。何より出会いがあふれている「街コン」の場は、他の何より大きな結婚に向けての可能性が広がっていると言えます。

街コンへの参加を躊躇する理由としては、一人では参加しにくい、初対面の相手は苦手、などが挙げられるのではないかと思いますが、友人知人で未婚の人がいるのであれば、一緒に参加するのもいいでしょう。その方が気分的にはずいぶん楽になるでしょうし、普通の合コンのようなノリで参加しやすくなると思われます。

一緒に参加する知人友人がいない場合は、一人での参加となりますが、この場合に難しいのは複数人で参加している相手に対して気おくれしてしまい、より話しかけにくくなってしまうという点です。

ただ、逆に一人で参加している異性ももちろんいるでしょうから、そういう人をターゲットにするという方法もあります。逆に一人で参加している人は二人三人で参加している人には絡みにくいと思っている人がいるはずなので、むしろ一人でいる人を見つけたら逆にチャンスかもしれません。

とにかくまずやるべきは、参加してみることです。この思い切りがなければ、婚活は前に進みません。

まずはやってみる。そしてそれを踏まえてさらに先を考える。

その繰り返しこそが何よりも早い結婚への近道なのかもしれません。

 

最近は地域別の合コンや婚活パーティーも増えてきています。

地域別の出会い系サイトなども存在しますので、そうした場所を積極的に有効活用してみてもいいかもしれませんね。

熊本での出会い