アラサー婚活、新婚旅行に行きたいのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活に成功し、結婚して式を挙げたのなら、その次に考えるべきは新婚旅行です。

二人で一緒に長期の休みをとって、なかなか普段いけない場所に旅行に行くという思い出づくりの機会でもあります。

会社にもよりますが、通常は結婚した場合、ある程度の長期休暇はとれるところが多いと思われます。もちろんそれは新婚旅行に充てるためであり、普段休みにくい職場であっても、新婚旅行くらいは大目に見てくれるところが多いのではないでしょうか。

国内で済ませることもできますし、なかなかない機会なので海外旅行にチャレンジしてみてもいいでしょう。そうした計画を二人で考えるのもまた、結婚の楽しみの一つとも言えます。

色々と夢が広がる新婚旅行ですが、そもそも新婚旅行に行くのかいかないのか、これも判断が分かれるところです。

当たり前ですが、新婚旅行に行けば、その分費用はかかります。海外旅行に行くとなれば、場所や期間によっては数十万円は軽くかかるでしょう。決して安い金額ではありません。加えて結婚式も挙げているのであれば、そちらでもそれなりの費用がかかったはずです。さらにいえば、結婚指輪、婚約指輪、結納金など、結婚にまつわる費用は非常に多く、特に男性側の負担はそれなりに大きくなります。

それに加えて新婚旅行となれば、最後のとどめと言わんばかりの出費になります。

ただそれでも、これもいい思い出づくりと考えれば長期休暇を最も取りやすい新婚旅行に行かない手はありません。

新婚旅行に行くならどこに行きたいのか、そもそも新婚旅行に行く気はあるのかなど、これも婚活段階で話を出してみてもいいかもしれません。

結婚式などと比べれば、行くか行かないかはそれほど重要ではないかもしれませんが、お互いの考え方がすれ違えば、それこそ成田離婚などという展開にならないとも限りません。新婚旅行に行って相手の悪いところが見えてきて続けていく自信がなくなるくらいなら行かない方がいいようなものですが、成田離婚してしまうような関係であれば、結局長く続けてもやがて終わりは訪れると思われますので、子どもいないような浅い時期に結論を出す方がまだ、効率的と言えなくもありません。

思い出づくりだけではなく、相手を見極める意味もこめて、新婚旅行、是非楽しんで計画を立ててはいかがでしょうか。