アラサー婚活で互いの自動車に対する考え方を知る

このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活デートで必ず必要となるであろう自動車。やはりデートと言えばドライブは定番中の定番と言えるのではないでしょうか。

どこに行くにしても必ず自動車が必要となることは多いと思います。加えて車内は密室になるために、ゆっくり二人で会話を楽しむこともでき、二人の関係を進展させるためのツールとしても活躍することが多いと思われます。

自動車をデートに利用するのであれば、当然のことながら必要なのは自動車免許。

現代の日本において自動車免許を持っていない人はごくごく少数だとは思いますが、免許をもし持っていない場合は、仕事上ももちろん不都合が出ることもありますので、とりあえず免許センターに通うことを考えてもいいかもしれません。

男性であれば、まず自動車免許がないことが有利に働くことはないので、必須と言ってもいいでしょう。女性の場合は必ずしも免許は必要ではないかもしれませんが、もちろん持っているにこしたことはないでしょう。

デートにおいて女性がメインで運転をする展開にはなかなかならないと思いますが、二人とも運転ができれば、夜を徹して長距離ドライブを楽しんだりすることもできますし、行動の幅が広がります。

加えて、人によっては自動車にかなりの愛情を注いでいる人もいます。自動車が好きな人は本当にこだわりがありますので、その辺りを理解していけるのかどうかという点もポイントの一つです。

到底必要もないような高級車を買いまわすような性格だったり、生活費をぎりぎりまで削ってでも車につぎ込むというタイプであれば考え物で、どこまで受け入れられるのかも考えなければならないでしょう。

生活においての足なのか、それとも高級な趣味嗜好としての自動車なのか、相手とお互いの考え方を確認しておきたいところです。

結婚後は、自動車を一台にまとめるのか、それぞれの足として二台所有しておくのかも検討の余地があります。自動車は持っているだけで維持費がかかりますので、出来る限り必要がないのであれば一台にまとめてしまった方が家計への影響は少なくなりますが、夫と妻と二人いるのに自動車が一台では不便なこともあります。

生活環境などと相談しながら、自動車に対する考え方全般をすり合わせしておきたいところです。