アラサー婚活で異性との付き合いの許容度

このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサー婚活をしている最中、意中の相手の交友関係は特に気になることも多いのではないでしょうか。

同性の友達であればまだしも、異性の友人が多いのであれば、なんとなく気になってしまうのも仕方がないところ。かといって、あまりその部分を根掘り葉掘り聞くのも、嫉妬深く思われてしまいそうでできなかったり、束縛と思われるのがいやで聞けなかったりすることもあると思います。

とはいえ、限度を超えた異性との交友関係があるようであれば、やはり一度は確認しておきたいところでもあります。

人にもよるでしょうが、異性との交友関係が広いということは、つまり色々な誘惑も多いのは間違いないところだからです。

特に積極的に自分から異性との繋がりを広げていくタイプの人は出会いも多くなりますし、出会いが多ければ過ちも起こりやすくなるものです。

もちろん出会いが多くてもギリギリのところで踏みとどまる人も多いでしょうが、それができない人もいます。後者だと、やはりどうしても浮気や不倫につながってしまうことになります。

そうならないように、どこまで異性との付き合いを許容するのかは非常に難しいところです。あまり制限しすぎても日常生活や仕事上に支障が出る可能性もあります。かといって、放任しすぎると浮気性の相手だったら好き勝手されてしまいます。

その辺りの見極めを誤ると、結婚しても夫婦生活がうまくいかない可能性が高くなってしまいますので、まずは相手の浮気気質を見極めながら、異性との付き合いの許容度を決めていくようにした方がいいかもしれません。

もちろん相手のことばかりではなく、自分の異性との付き合い方なども、節度を保っていかなければ、不要な疑いをもたれないとも限りませんので、不特定多数の異性との繋がりは、婚活中、特に結婚前までには整理してしまった方がいいでしょう。