アラサー婚活における相手の顔やスタイルの重要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛相手を見つける際に重視してしまいがちなのは、やはり外面的な部分であり、顔やスタイルやファッションなどではないでしょうか。

若いころや男性は特に、相手の外見は気にしてしまいがちです。逆に年齢を重ねてくるにつれて外見的なこだわりはなくなっていき、女性も男性ほどは外見については気にしませんが、婚活においてはやはり第一印象として外見も重要にはなってきます。

まず最初の段階でNGを出されてしまっては進むものも進みませんので、とりあえず拒否反応を起こされることがないような、最低限の自分の容姿に対するこだわりは持っていた方がいいでしょう。

とはいえ生まれ持った容姿についてはそう簡単に変えることはできません。女性であれば化粧をしたり髪型を変えたりメイクを工夫したりすることによってある程度変身することはできるかもしれませんが、男性はそうはいきません。

男性の場合は、とりあえず容姿に気を配るというよりも、清潔感を出すようにし、決して不潔に思われないようにするという点の方が大切です。

実際不潔ではなかったとしても、「不潔そうに見える」というのは大きな減点になります。短髪で清潔感な、明るくさわやかな雰囲気を身にまとうだけでもまったく違った印象になります。容姿に自信がない人は特に、この点には注意したいところです。

容姿がそれほどすぐれなかったとしても、明るく清潔であれば、それなりにいい雰囲気を醸し出すことができ、異性を引き付けることもできるものです。

必ずしもイケメンや美人ばかりがモテるわけではありません。誰しも周りに一人くらいは、容姿は普通なのに常に異性からモテる人がいるのではないでしょうか。その人が最もいい例と言えます。そういった人は容姿でモテているのではありません。性格や雰囲気ややさしさや男性らしさ、女性らしさなど、人間トータルでの魅力によって異性を引き付けるのです。

そういう人をいいお手本として、婚活に臨む際には参考にしたいところです。モテたいと思ったらモテる人を真似るのが一番です。

性格やキャラクターもあるでしょうから、何もかもを真似してコピーするのは無理としても、参考にしていいところを自分なりに取り入れることくらいはできるでしょう。

自分なりのモテる法則が作り上げられれば婚活成功はもうすぐ目の前です。自信をもってお目当ての相手への告白にチャレンジしてみましょう。