自信がない人のためのアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサーとなってそろそろ本格的に相手がいないことに焦りを感じ始めて婚活に励むという人もいるかもしれません。

逆に、今まで散々遊んできたけれど、そろそろ落ち着こうと思いはじめて婚活を、と考えている人もいるでしょう。

婚活を始めるにはいろいろなきっかけがあると思われます。

そんな中で、自分にとにかく自信がなく、そのために恋愛もなかなかうまくいかないままに気が付けばアラサーになってしまっていた、という人について考えます。

自分に自信がない人の大きな共通する特徴は、とにかくネガティブであるということです。

恋愛や婚活において、ネガティブはあまりにも大きなマイナス要素です。マイナス思考は周りにも悪影響を与え、雰囲気を悪くします。重たい雰囲気を身にまとう人が人から好かれるはずがなく、同性からも異性からも敬遠されてしまいます。

だから余計に自分に対する自信がなくなっていき、負のスパイラルに見事にはまってしまって抜け出せなくなります。そうなってしまうともう、一生いい出会いに巡り合うこともできませんし、結婚などは遠い夢の話になってしまいます。

ゆえにまず、自分に自信がない人がやるべきことは、自分自身を好きになって自信を持つこと、プラス思考になることです。何事もポジティブにとらえて生きていくように心がけることです。

気持ちの問題でしかありませんが、この点が変わるだけで人は変わります。外から見た雰囲気が明らかに変わります。

特に人より秀でているわけでもなく能力があるわけでもなく何ができるわけでもないのに、多くの人から好かれ、人を何故かひきつける人に出会ったことはないでしょうか。

そうした魅力を備えた人は総じて、ポジティブでありプラス思考です。溜息は周りを巻き込みます。愚痴は周囲の空気を悪くします。ですが、元気な声や明るい笑顔は周りに元気を与え、楽しい気持ちを与えてくれます。どちらが人に好かれるかはいうまでもありません。

ここまで読んで、「自分にはそんなことはできない、無理な話だ」と考えた人はその時点で既にマイナス思考に陥っていることに気づくでしょう。

無理と思うと本当に無理になります。できると思えば多少無茶なことでもできてしまうのが人間です。ちょっとしたことであり、実は一歩踏み出せばできることをできないと考えてしまっているのです。

たったそれだけが違うだけで、今までできなかった恋人ができる可能性は格段に広がります。もちろん誰しも気分が乗らないときはあります。そういうときでもできる限りそのことを外に出さず人に話さないようにし、周りに自分の憂鬱な感情を投げかけないようにしましょう。そうした心構えができれば、周りの評価は劇的に変わるはずです。

既に今いる周囲の人たちの評価を変えるのが難しいなら、いっそのこと環境を変えてみてもいいかもしれません。新しい環境で一からスタートし、今度こそは失敗しないように人間関係を築いていきます。明るく接して魅力的な人を演じます。世界はきっと、そのとき変わります。

あの時一歩だけ頑張れたから今がある。そう思えるときがくることでしょう。

マイナス、マイナスに考えずにとにかくプラスにポジティブに。それを意識して変われたと思えたら、アラサー婚活の成功はきっと目の前です。