婚活中、最近流行りのマンション購入結婚詐欺に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中を反映して、その時代時代に色々な詐欺が登場しますが、昨今はなんと、婚活相手からマンション購入を勧められ購入させられるという詐欺まで登場しているようです。

よくよく考えれば、結婚もしていない相手から勧められたからといって購入に至るほどにマンションは安い買い物ではなく、普通に考えて騙されるわけがなさそうなのですが、実際に恋で盲目的になってしまうと不自然な点も不自然と感じずに将来のためと考えてマンション購入を決断してしまうというケースもあるようです。

その手口は一般的な結婚詐欺と変わらないのですが、購入させる物が今までのように数万円から数十万円という単位ではなく、数千万円というあまりにも規模の大きいものとなっています。

生涯の買い物であるマンションなどの不動産物件を購入させようという詐欺は、到底騙されるはずがないと思われるからこそ逆に騙される人もいるのかもしれません。

詐欺ということをにおわせずに購入させておき、購入後も財産が残るという意味では決して損をするわけではないために詐欺ということに気づきにくいという点も特徴の一つかもしれません。

本当ならもっと必要な物件を必要な時期に、もっと安価に購入できたかもしれません。それを言葉巧みに「二人の将来のため」と思わせる営業トークでターゲットを陥落させていくようです。

こうした詐欺に騙されないためには、まず物事には順番があり、結婚もしていないうちから将来のマンションのことを考えるというのはやはり順番が違います。

まずは交際を経て結婚し、住居などはそのあとでもいいはずです。マンションや戸建てなどの不動産物件は、二人でじっくり話し合い決めていく必要がある生涯の買い物です。軽々しく購入に至らないようにしましょう。

特にアラサーで結婚に対して焦りが出てきていると、ついついこうした甘い罠にかかりやすいのではないでしょうか。それなりの収入があり、マンション購入なども確かに検討しなければならない年齢、と感じるとなおさらでしょう。特にアラサー世代はそうした「住宅購入」に対する意識が強まってくる世代でもあります。そこを突かれると、思いのほかあっさりと結婚詐欺と気づかずにマンション購入に至るというケースが増えてきてもやはりおかしくないようにも思えます。

家を買うのは結婚して落ち着いてから、としっかり心に決めておいた方がいいでしょう。今のうちの方がお得だから、などという期間を区切って「今ならお得」という言葉に騙されないようにしましょう。今だけが一番お得、などということは決してありえません。今だけがお得、というキャンペーンなどはまたそのうち近いうちにスタートするものです。

生涯の買い物である住宅は、しっかりじっくり選んで、結婚後に二人でいろいろなケースを想定しながら選んでいきたいところです。