男好きアラサー女子の婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

「男好き」と言われると、遊んでいる印象に聞こえてしまいあまり印象がよくないこともあるのか、自分で「男好き」を公言する女性はあまり多くはないと思われます。

それでも全体の何パーセントかには間違いなく「男好き」である女性も存在します。「男嫌い」ではないのだから、男好きアラサー女子は比較的結婚への道筋は遠くないはずなのですが、人によってはなかなかゴールインできずにいるようです。

その原因としては、男が好きすぎて、一人の人で満足できないという原因が隠れているのかもしれません。

とにかく次から次に新しい人に目移りし、せっかくいい恋人がいても、その関係を育て成就するところまで続けることができないというわけです。仮にうまくいっていたとしても、途中で寄り道してしまったところで相手に気づかれ、元々の関係が破たんするというパターンを繰り返す人もいます。

そうなってくるともはや性癖と呼ぶしかなくなりますが、自覚してそれを改善させることが出来るかどうかになってきます。

若い時はまだしも、アラサーくらいの世代になってもなお、恋多き女性であればそれはなかなか落ち着くところに落着けないのは仕方がないところでもあります。

逆に男嫌いだとそもそも結婚に向いていないとしか言いようがありませんが、何故男が嫌いなのか、信用できないのかなど原因を究明してみることが先決です。原因がわかればその原因となる要素を持たない男を探すという方法があります。「男」が嫌いといっても、男のすべてが同じではありません。男も多種多様で、色々な趣味や性格を持っており、好きになる女性のタイプも様々です。男嫌いの女性が嫌う要素を全く持ち合わせていない男だって、存在するはずです。

男好き女性であればアクティブに動くため、自然に出会いも発生し、いい人が見つかる可能性は高く、婚活を強いてはじめなくても自然に相手が見つかるのではないかと思われます。

逆に男嫌い女性の場合は、積極的に自ら動かないと、なかなか出会いは発生せずに結局一人のまま年齢を重ねていく結果となる可能性が高いです。

まずは自分がどちらのタイプにより近いのかを把握した上で、それぞれ対策を立てて結婚に向けて動いていきたいところです。