容姿をまったく気にしない人のアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には「面食い」と呼ばれる人々と、それとは逆にまったく容姿を気にしない人がいます。

自分がどちらなのかは自分でよくわかっていると思います。そしてそれを公言する人もいます。特に若い時には容姿は非常に重要な役割を果たします。

男性は特に、女性の容姿を気にする人が多いですが、逆に女性は男性の容姿についてはそれほど気にしない人も少なくありません。女性は、「容姿はある程度のレベルであればあとは中身をみる」という人が多いという意味では、男性の方が女性よりも中身で勝負できるチャンスは多いと言えます。

逆に男性は女性の容姿を気にする人が多いため、女性としては外見にはより注意を払う必要があります。

そんな中で、自分自身が相手の容姿をまったくもって気にしない、という人の婚活は、成就すると末永い関係が継続できる率が高くなります。

その理由としては、やはり外見ばかりをみて性格や相性を確認しきれないうちに結婚に踏み切るというケースが少ないためと思われます。

加えて、相手の容姿をそれほど気にしない人の強みとしては、ストライクゾーンがかなり広く設定されているという点も挙げられます。好きな容姿にこだわりがあると、許容できるゾーンが急に狭くなり、出会いがあっても対象外と早々に判断を下してしまい、なかなか前に進みません。

出会いの数がとにかく多い人や、出会いの数を自分で稼げる人はそれでもいいでしょう。出会えば出会うほど確率は高まりますし、ストライクゾーンが狭くても数をこなせば必ずホームランボールも来るものです。

しかし、元々出会いに対して積極的でなく、数をこなすことができない人は、限られた出会いの中である程度相手を選んでいかなければ、一生相性の合う人には出会えない可能性があります。

容姿を気にしない人のアラサー婚活は、そういう意味で非常に有利ではあるのですが、だからといって相手の外見にこだわるのはやめましょうということではなく、バランスを考えながら婚活に臨めば成功率が上がることが考えられるということです。

相手に何を求め何を重視するかは人それぞれですが、こだわりすぎても可能性が下がり、こだわりがないとそれはそれで誰でもいいということになってしまうので問題があります。何事も全体のバランスを考えていきたいところです。