近所のお見合いおばさん/世話好きおばさんとアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔はどこにでも存在していた近所の世話好きおばさんやお見合いおばさん。最近は近所づきあいが希薄化しているためか、かなり数が減少してしまっているようです。

適齢の独身男女をみつけては「こんないい人がいるんだけど」と話を持ってきてくれていたお見合いおばさんは、実は時にいい出会いを運んできてくれるキューピットだったのかもしれませんが、残念ながらそういう紹介からの出会いは、現在ではかなり少数派といえるのではないでしょうか。

ですが、あきらめるのは早いです。確かに近所のお見合いおばさんは絶命危惧種となってしまっているかもしれません。しかし、お見合いおばさんは近所にしかいないわけではありません。職場や習い事教室や、色々な場所にお見合いおばさんは生きています。

人生経験豊富で人脈も広いおばさんを見つけて、さりげない調子でこう切り出してみてはどうでしょうか。

「なかなかいい人が見つからなくて」

この一言が魔法の言葉となって、おばさんの胸に染み入ります。そして、おばさんの脳が高速回転した結果、普通のおばさんから「お見合いおばさん」に早変わりするのです。

「それならこういう人がいてね・・・」

そんな流れになったら、面倒と思わずに素直に紹介してもらうのもいいのではないでしょうか。出会いなどはどこに転がっているかわかりません。お見合いおばさんや世話好きおばさんをきっかけとしてでもいい人と出会えるのであれば、方法や手段はなんでもいいはずです。

そうして出会った人をフックとして、さらに新しい出会いへ繋げていくこともできるでしょう。そのあたりはすべて自分の努力次第で婚活に対する意識次第です。どれだけ本当に結婚したいと真剣に婚活を考えているかどうかで変わってきます。

かつて町内を席巻したお見合いおばさんは、絶滅したのではなく、姿を変えて別の場所に出没しています。しっかり見つけてその力を貸してもらい、婚活のツールとして大いに協力してもらいたいところです。