隠れ家的お店を利用するアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、とてもグルメに興味があり色々なお店を食べ歩きしていて、そうしたグルメ情報を多く持っている人がいます。逆にグルメには無頓着で、それなりに美味しく食べられればそれでいいという人もいます。

アラサーの婚活においては、こうしたグルメ情報や知識は一つの武器になります。

何よりお店をたくさん知っているということは、こういう目的の時にはこのお店、という利用シーンのイメージも同時に持っていることが多く、その知識をフル活用することにより、隠れ家的なとっておきのお店に本命の人を連れていくことにより、非常にいい印象を相手に与えることができます。

色々なお店を知っているということは、頼りになる、行動力があると判断され、特に男性の場合は加点が多くなります。

知り合いにも重宝され、「いいお店教えてよ」などと聞かれることも多く、それをきっかけとして出会いの場を広げることもでき、損することはほとんどないはずです。ですので、出会いがなかなかなく、あってもイマイチうまくいかないという人は、そういうグルメ情報通を目指してみるというのも一つの方法と言えます。

大体いつも決まったお店で食事をし、新しいお店の発掘をすることはないという人は、恋愛においても積極性にかける人が多い傾向があります。新しい何かにチャレンジする精神は、恋愛においても前向きに行動する精神力に繋がりますので、恋愛の練習としても、新しいお店、つまり自分にとっての未知の世界を楽しみながら発掘していくということに楽しみを覚えられるように、一度努力してみてもいいかもしれません。

知らないお店でひっそりと一人で食事をしている人と、たまたま仲良くなることもあるかもしれません。そしてその人こそが、自分にとっての運命の人なのかもしれません。

そんな出会いも、積極的に活動して色々な場所に出歩かなければ遭遇しません。

まずは外に出て、婚活を意識しないまでも新しい世界にどんどんチャレンジしていく心構えは、アラサーになっても持ち続けていたいところです。