アラサー婚活しないと結婚できない可能性は高くなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

普通に考えればごくごく当たり前のことに思えるかもしれませんが、各種調査でも結果が出ている内容の一つで、「結婚に向けた行動を起こさないと結婚できる確率は下がる」というものがあるようです。

特に女性に多いのが、「待ち」に徹してしまい、もしかしたらつかめていたかもしれない相手を逃してしまうというケースです。

例えば、Aさんという男性がいたとします。そのAさんは、B子さんとC子さんの二人のことが気になっています。B子さんに対しては本当に「気になっている」という程度で恋愛感情はありません。C子さんのことは、できれば付き合いたいな、とより強い気持ちで恋愛感情を持ちつつあります。

B子さんもC子さんも、Aさんのことが実は気になっています。

C子さんはAさんのことが気になってはいますが、自分のことを好きになってくれたりしないかな、と待ちの姿勢で自分から告白したりする気はありません。

B子さんは、逆にとても積極的な性格のため、待つよりも自分からアピールしていくタイプです。Aさんに対して、よく話しかけ、機会をみて食事でもいきませんかと誘いをかけ、OKをもらいました。

Aさんは、B子さんよりもC子さんの方が気になってはいたものの、積極的にアピールしてきて一緒に食事にも行き楽しい時間を過ごすことが出来たC子さんにも心が動きつつあります。ですが、まだB子さんへの気持ちにも未練があります。

C子さんは逆に、AさんとB子さんの関係に気づき、自分の気持ちを完全に押し殺してしまいます。その閉ざされた気持ちがAさんに伝わり、AさんはC子さんを諦め、B子さんと付き合うことになりました。

このケースでは、C子さんは、ほんの少しの勇気があれば、Aさんと付き合うことが出来ていたのです。そんなチャンスを自ら放棄し、勝ち負けでいうならB子さんに勝てていたはずのところを、試合放棄して負けてしまったのです。

そしてこんなケースは世の中にいくらでもあります。

幸せな結婚に至る道とは、結婚するためにしっかり行動を起こすことです。動かなければ、せっかく用意されていた道は閉ざされてしまいます。そして逃した魚は大きく、もしかしたら最高の相手、最良のパートナーとなり得ていた相手をみすみす誰かにとられてしまっているのかもしれないのです。

既に心当たりがある、と感じた人もいることでしょう。しかし今気づければまだ遅くはありません。

今後出会う様々な人たちに対して、自ら動くように意識付けをします。結婚できなくても付き合えなくてもいいのです。まずは話をしてみる。そしてお互い可能性を感じられると思えたなら一歩先に進める努力をしてみる。食事でも映画でもなんでもいいのです。二人でゆっくり話ができる機会を作れれば、より深く相手を知ることが出来、逆に相手も自分のことに興味を持ってくれるでしょう。

そう考えると、アラサー婚活の第一歩は、勇気を持つことかもしれません。まずは勇気をもって第一歩を踏み出せるかどうか。婚活の成否をわけるのはそこに尽きると考えて努力してみましょう。