アラサーでもまだ遅くない、結婚に向けた婚活攻略スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚なんてまだ早い、そのうちいい人に出会うまでは焦らずのんびりでいい、今はまだ一人でいたい・・・などなど、気が付いたらいつの間にかアラサーと呼ばれる世代。

周りもどんどん結婚していき、気が付けば独身の友達の方が少ない、なんてことも多くなる年齢です。

特定の恋人がいればまだしも、そのうちそのうちと思っていてもなかなかいい出会いに恵まれないまま、日々を費やしていることも少なくないのではないでしょうか。

婚活自体がとても面倒で、婚活のために何かしらの行動するのが面倒だったり、恋愛を一からスタートするのに疲れるなど、一部干物化している人もいるかもしれません。

一度そういう方向へ進んでしまうと、元通り婚活を開始していくように生活習慣からリカバリーするのは非常に大変です。

 

しかしそんなアラサーの人たちも、まだまだ遅くはありません。あきらめてはいけません。

そもそも、アラサーであきらめてしまえば、次はアラフォー、ますます可能性は低くなるばかりです。多少なりとも結婚への意識を持っているのであれば、今すぐ、本格的に行動を開始しましょう。

 

何より結婚に向けた活動は、積極的に自分の意志で動いていかなければはじまりません。自分で考え、自分で意欲的に、前を向いて未来を見据え、前進していくのです。

行動あるのみ、行動した人にのみ婚活の女神は微笑んでくれるのです。「行動=成功」と言い換えてもいいでしょう。行動しないところに成功は舞い降りません

 

幸せな結婚生活を手に入れるためと考えれば、多少意欲的になれないでしょうか。

なれないとしても、自分を自分でだましていくくらいの気持ちがここでは必要です。

とにかく結婚しなければならない。結婚したい。もう後がない。それくらい自分を追いつめることも、場合によっては必要です。

 

仮に、結婚にはそれほど大きな理想を持っておらず、場合によっては一生独身でも・・・と考えている人もいると思います。

むしろ結婚生活とは、今から婚活をして様々な苦労をしてまで手に入れるほどのものだろうかと。

確かに、人の生き方はさまざまであり、結婚がすべてではありません。一人で生きていく人も昨今はかなり増えてきています。

しかしそれでも、確実に年老いていき衰えていく中で、いつまでも独り身は不安と感じることもあるのではないでしょうか。

結婚とは、華やかな側面ばかりではなく、ある種老後への安心の意味も持っているのです。

 

それにしたって、結婚するには婚活をする必要があり、そもそも出会いがなければそんな将来的不安から抜け出すのも困難で、結婚はしたいと思ったからできるものではないではないか、一体どうすれば結婚できるのかと途方に暮れている人たちもいるでしょう。

しかし、そんな心配は一切ありません。

今の時代、色んなところから出会いは作り出すことができるのです。

色々な出会いを見つける方法やコツなど、結婚に向けたトータルセルフプロディースを一緒におこなっていきましょう。

そして気が付いた時には愛する相手と結婚し、二人の生活を営み、子を持ち、そして老後へと家族で向かっていく安心の未来を、現実のものとしてとらえることができるようになっているはずです。

今、この瞬間から、本格的な婚活スタートです。