婚活開始にあたって自分の性格を診断する

このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的な婚活を一念発起して開始するにあたって、改めてここで自分の性格を把握しておきましょう。相手を探しに外に出ていくその前に、まずは自分自身のことをしっかり理解しておく必要があります。

いい相手を見つけた時に、自分という人間をしっかりアピールできなければ、それこそ大きな損失になります。手に入れられるはずの相手をみすみす逃すことほどもったいないことはありません。

 

自分は一体どういう性格なのか。

何が好きで何が嫌いなのか。他人と比較してどういう傾向がありどんな性癖があるのか。

そしてどういうタイプを好み、どういうタイプを苦手としているのか。

 

苦手でも嫌いでも、好きになった人が好き、という人もいると思いますし、確かに昨日まで嫌いだと思っていた人を好きになってしまうということもあるでしょう。

しかし、自分の大まかな傾向を知ることは、これから婚活を行っていく上で大いに役に立っていきます。

 

お見合いをしたりサイト上で相手の情報を確認したりするときに、どういう性格の人でどういうものが好きなのかなどの情報を得る機会も多くなると思いますが、会ったこともない相手を判断する材料は、つまりそうした客観的事実しかありません。

自己申告の事実、それがつまりは相手の目に見えるプロフィールであり、第一印象時に相手に与える情報のすべてとなります。

会ってみてからのフィーリングや外見、スタイル、しゃべり方や物腰、性格などはそれこそ会ってみないとわからないのだから、そんなことは会う前の段階では役に立ちません。

まずは第一段階として相手を判断するためにまずは自分を、自分の好きな性格や趣味を明確にして、その上で目の前の相手が自分に合うのか合わないのか、実際に会ってみたいと思えるのかどうか、付き合うことはできたとしても結婚まで考えることができるのかどうかなど、想像を膨らませることが出来るのです。

婚活において、こうした想像力は非常に大事です。

まだわからない将来の映像を具体化して夢想する。

幸せな自分とその相手を想像することが出来るのかどうか。

相手を知るだけでは足りません。まずは自分自身を知ることから始めなければなりません。

まずその第一歩は、自分自身の性格把握と趣味把握など、自分という人間を知るところからのスタートです。

そして自分の嫌なところやダメなところも見つめ、ダメなところは改善をしていくように自分磨きをしていきます。研鑽を忘れた人のところに幸せは降ってきません。常に自分自身を成長させようという前向きな精神こそが、婚活成功の最大のカギと言ってもいいと思います。

その上で着実に婚活成功と結婚、そしてその先の未来へと進んでいけるようにしておきたいところです。

自分を間違わずに知ることができれば、必ず未来図が見えてくると思います。動き出す練習と思って、まずは自分を振り返ってみましょう。