会社でアラサー婚活・連絡先交換

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社において婚活をしている意識があったにしてもなかったにしても、何かしらきっかけがないと二人の気持ちは発展していかないはずです。

ほんの少しでも相手のことを「いいな」と思う気持ちがあったならば、どちらからか何らかのアクションが起こり、それがきっかけとなって前に進んでいくケースがほとんどと思われます。

たとえば、基本中の基本ですが、個人的な連絡先の交換です。

簡単そうに見えて、なかなか勇気が必要な連絡先交換。ただし、仕事においては極めてビジネスライクにその交換を実施することもできます。

「仕事上、緊急に連絡を取る必要があることもあるから、連絡先教えてね」

これで済みます。

事実、本当に連絡を取る必要もあると思われるため、職場の中でも部署が同じだったりとか、より近い相手であればかなり自然に連絡先交換を達成することが出来るはずです。

その交換する連絡先も、ひと昔前はメールアドレス、もっと前はケータイ番号、さらにさかのぼるとポケベルや固定電話の番号だったりしたわけですが、現在主流になってきているのが、LINEアカウントです。

スマートフォンやタブレットの普及により、メールを利用するよりもさらに手軽にコミュニケーションをとれることから爆発的に広がったメッセージングアプリであり、現在スマートフォンを利用している人の多くが、このLINEを利用しています。

逆にメールを利用する人は減ってきており、今どきの相手であればメールはあまり利用せず、主にLINE中心という人も少なくないため、婚活のツールとしてもスマートフォンでのLINEは必須になってきています。まだ利用していない人はこの機会にスマホに変更して、LINEの使い方くらいはマスターしておきたいところです。

そうして相手の連絡先を手に入れることができたら、あとは相手の反応を見ながらやりとりをし、関係を少しずつ深めていくのみです。

まずは完全なる友達程度のスタンスで行く方が望ましいでしょう。特に職場恋愛の場合は、失敗すると色々な面で後を引きます。脈がないと思ったら確実に引く勇気は必須です。当たって砕けることができる婚活パーティーなどでの出会いとはわけが違います。

職場恋愛成就のためにまずは連絡先交換。

この基本からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。