会社でアラサー婚活・休憩時間活用

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人として仕事中はしっかり仕事をしなければいけないのは当たり前のことですが、そんな中で社内恋愛やアラサー婚活を実施しようと考えている場合、活用できる時間は限られています。

そんな利用可能な時間の中の一つが、休憩時間です。休憩時間がどういう形でとられるのかは職種や会社によっても様々と思われますが、誰かと一緒に休憩時間を取るというケースは少なくないものと思われます。

そうした休憩時間に、社員同士でコミュニケーションをとり、仕事がより円滑に回るようにする意味もあります。

そしてその休憩時間が、間接的な婚活の場になることもあります。

気になる人がいればなおさらですし、初めはただの同僚としか考えていなかった相手が、会話をしたり仕事を一緒に進めるうちに気になる存在になるということは少なくないはずです。やはり一日の多くの時間を共に過ごす異性に対しては、好意を持ちやすいのは自然の流れでもあります。

そんな休憩時間を活用して、まずはコミュニケーションをとり、仲良くなったなら連絡先を交換することもあるでしょう。場合によっては仕事上連絡先を知っておかないといけないこともあるはずなので、そういう事情があれば自動的に連絡先も手に入ります。

メールアドレスや電話番号、さらにはLINEアカウントなどがわかればいつでもどこでも連絡が取れ、あとは慌てず急がず相手の様子を見ながら少しずつ想いを育てていけば、社内恋愛は成就します。

当然のリスクとしては、仕事がやりにくくなる可能性がありますし、うまくいかなかった場合、色恋沙汰のもつれからどちらか、もしくは双方が会社にいられなくなる可能性もあります。だからこそ、社内恋愛は必要以上に慎重にならなければなりません。

そのことを理解した上で、確実にうまくいくと感じた時のみ、一歩を踏み込むようにしてもいいかもしれません。