会社でアラサー婚活・会社外での打ち合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的に仕事上での付き合いであれば、会社の外で会社の人間と会うことはほとんどないと思われます。

仮にあったとしても、たまたま道端でばったり出会ったりというケースくらいで、あくまで業務時間外はプライベートな時間であるため、会社に拘束されることはありません。

ただ、どうしても業務上、時間外で会う必要が出てきたり、打ち合わせをしておく必要が出てくることもないとも限りません。この辺りも職種がかなり限定されるとは思いますが、そういうケースの場合も、時に婚活の場となり得ます。

逆に考えれば、そうした業務時間外での相手からの打ち合わせの誘いなどであれば、相手側に何かしら仕事とは違う思惑が隠されている可能性もありますので、特に興味がない場合は注意が必要かもしれません。これが上司命令であればパワハラとなる可能性もありますので、自分が上司である場合は注意した方がいいでしょう。

用事があるのであれば、業務時間内で済ませるようにし、時間外で用がある場合はあくまでプライベートとして会う方が正解です。プライベートであれば、相手側も断れるでしょうが、仕事と絡ませられるとなかなか断りにくくなってしまいます。フェアではありませんし、そんな方法では婚活は成功しません。

もし相手も何らかの好意を持ってくれている場合は、プライベートでの誘いでも応じてくれるでしょうし、まったく何の脈もない場合はあっさりと断られるでしょう。その方が早めに切替ができるのでむしろありがたいと考えるべきです。

一番よくないのは、相手が自分の誘いに乗ってこないからといって、仕事での態度が変わったり、明らかに差別をしたりするようになることです。駄目ならダメですっきり忘れて、仕事は仕事で割り切って付き合いを継続していく必要があります。

社会人として、大人として、そこだけは守るようにしましょう。これが守れず仕事にいろいろな私情を持ち込んでしまうような人は、社内恋愛は絶対にやめておくようにした方がいいかもしれません。自分の評価が下がるだけで、百害あって一利なしです。

よくよく考えて、社内の人間との付き合いは慎重に対応しましょう。