会社でアラサー婚活・二人での食事、外回り

このエントリーをはてなブックマークに追加

密かに社内恋愛にチャレンジしようかと考えている場合、たとえば二人で営業に出たり、二人で会社で仕事をしたりというチャンスが訪れたなら、これを逃す手はありません。

もちろん仕事は仕事でしっかりこなす必要がありますが、ふとした空き時間に、普段話せないようなことを話してみるというチャンスが生まれます。

外に出る仕事であれば、お昼を一緒に、というケースもあるでしょう。仕事の一環ではありますが、見様によってはデートと同じです。食事をしているときに堅苦しく仕事の話ばかりするということもないでしょうから、一気にここで二人の距離が近づく可能性があります。

逆に恋愛に慣れていない人であれば、こういう仕事上での異性との付き合いの場は違った意味で重要であり、仕事上と割り切りながらも異性と二人で出かけたり食事をしたりする要領・コツを覚える機会にしてもいいでしょう。仕事のネタ以外でどういう話をしたらいいのか、どういう態度でどんな所作をすれば相手は喜ぶのかなど、試行錯誤が必要です。

そもそも恋愛に慣れている人ならば、仕事上での異性との付き合いも心得たもので、実にスマートに対応できる人も多いはずです。そういう人たちを見習ってみましょう。逆に、仕事上での付き合いでしかないのに、いきなりガツガツと恋愛系の流れに持っていこうとするような強引さはここではNGです。

そうした肉食系な空気はプライベートで婚活をしているという前提があれば逆に出すべきかもしれませんが、仕事上で出してはただの常識がない人、という評価にしか繋がりません。

二人だけの空間、二人きりでの食事。憧れの空間かもしれませんが、仕事は仕事、プライベートとは違うということを理解した上で、空気を読みながら少しずつ二人の関係を進めていく材料としたいものです。