会社でアラサー婚活・帰り道、駐車場まで歩く

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の場所によっては、駐車場と会社の間に若干の距離がある場合があります。

この微妙な距離が、微妙な二人の関係を変える場合があります。

たまたま帰りの時間が一緒に重なり、駐車場まで歩く間、他愛もない会話が二人の間で交わされます。それは本当に他愛もないものかもしれませんが、そんな会話が重要な力をもって相手に突き刺さることもあります。

だからこそ気になる相手がいる場合は逆に、そのわずかな帰り道を活用する方法を考えましょう。例えば時間帯をできる限り合わせてみたり、相手が一人で帰っている時を狙ってみたりと状況にもよりますが、その程度の努力は婚活を成功させるためには惜しんではいけません。

その努力の結果、一緒に駐車場まで帰ることができたとしても、帰り道の距離によっては十分な会話を交わすだけの時間はないかもしれません。そんな時は、別れを惜しんで食事にでも誘ってみてはいかがでしょうか。

もちろんそこまで持ち込むにはかなりの勇気が必要かもしれませんが、そのラインを乗り越えることができれば、二人の関係はかなり進展するものと思われます。

二人で食事に行く関係といっても、本当に友達としてのみの関係の場合ももちろんあります。ゆえに早合点は禁物ですが、少なくとも嫌われてはいないということは間違いないため、かなり有利に二人の関係を作っていくことができます。

注意点としては、二人の関係が成就したとして、しばらくは会社の人間にもばれないようにしておきたいという場合。

かなり注意して動かないと、他の人にはその関係が思いのほか明確に伝わってしまうこともあります。しゃべり方や態度が変われば案外敏感に周囲の人間はその変化をかぎ取るものです。

行きや帰りのタイミングを合わせて一緒に出勤したり帰宅したりしていると、いつの間にか「怪しい」と疑いの目で見られていることもあります。

特に隠す必要がない場合は問題ありませんが、バレると色々な面で困る、というケースの社内恋愛であれば、必要以上に意識して隠し切るようにしなければなりません。

会社でのアラサー婚活、生かせるチャンスはしっかり活用できるようにしていきたいところです。