アラサー婚活のための武器を再確認

このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活をスタートするにあたって、まず把握しておきたい自分の持つ武器。一つ一つ自分自身を振り返ってしっかり把握しておきたいところです。

自分にはどういう特徴があり、何を持っていて何がアピールポイントで、さらに相手に対してどういうメリットを与えることが出来るのか。

それは時に容姿であったり、様々な能力であったり経済力であったりやさしさであったり、目に見えるものであったり見えないものだったりします。

人それぞれであり、人によって武器と呼べるものは本当にまったく異なります。私だけ、あなただけ、人間まったく同じ顔の人間が二人といないように、人が持つ武器も完全に人によって異なります。

 

敵を知り己を知れば百戦して危うからずと言います。

その基本としてまずは自分を知ることから始めます。自分の武器とはいったい、何なのでしょうか。

 

当然のことですが、武器が多ければ多いほど有利であり、武器が少なければ戦いは不利です。

武器が多いと感じられる人は、その武器を最大限に活用して有利に婚活を進めていくことができます。

逆に武器が少なければ、少しでも武器を増やすために努力をする必要があります。

武器なんかいらない、ありのままの自分を受け入れてくれる人がいい、というのでは、丸腰で戦いを挑むのと同じであり、いつまで経ってもいい出会いは訪れません。

ありのままの自分でありながらも、ある程度の相手を思いやる努力だったり、周りに対する影響力を強める努力は必要です。そうすることで、それが自分だけの武器になっていくのです。

 

たとえお金がなくても、世界中の誰よりも優しければそれは武器になります。逆もまた然りです。

何もなくても一緒にいて楽しいと相手に思ってもらえる性格であればそれだけでも大きな強みとなります。その強みを生かしながら、そのほかの足りない点を補うための努力を怠らなければ、いい出会いが訪れた時にそれを逃さずに手に入れることができるはずです。

ここぞ、というときに有効に利用できる自分だけの最強の武器を持ちながら、婚活市場の戦いに繰り出していくのです。

結局、婚活は戦いなのです。限られた優良な異性を奪い合う戦いです。ほかの異性に負けないくらいの、強力な武器を持っていれば持っているほど、有利に戦いを進めることができます。

武器が限りなく少ないと自分自身自覚してるのであれば、まずは自分自身のレベルアップです。レベルが上がればそれ自体が武器になっていきます。

ただでさえ、アラサーという婚活市場におけるマイナスポイントを抱えているのです。そのハンデを補ってあまりある武器を持たなくてはなりません。

 

やがて訪れる最高の出会いに、最高の状態で備えるために、自分の武器を一つ一つ確認してそれを研磨していきましょう。