アラサー婚活と懐かしき就活

このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサーの人たちは、一度は就活、つまり就職活動を行ったことがある人がほとんどではないでしょうか。

そんな懐かしい就活を思い出してみてほしいのですが、何社も何社も、職を得るために説明会や面接など、通い詰めたことではないでしょうか。

就職活動はとにかく、条件面も重要ではありますが、最終的にはとにかく数をこなした、という人も多いことでしょう。

その末にようやく見つけた一社に入社することが出来た時の喜びはひとしおだったと思います。

では婚活はどうでしょうか。

アラサー婚活も、根っこは就活と同じです。

成功するためにはまずは努力をする必要があります。色々な人にアタックする必要があります。その上で相手を吟味し、こちらも吟味され、その結果、自分の意志と相手の判断が合致した時に成功する、それが婚活です。

ということは、とにかく活動を行わなければ成功しないということは明白です。

就活と同じで、婚活も数をこなすことも実は重要なのです。日本の人口を考えた場合、結婚適齢期かつ未婚かつパートナーもいないという人は、ほんの一握りしかいない、というわけではありません。実は何十万人、何百万人もいるのです。その中から相手を選ぶことができると考えれば、一人の相手に振られたからといって、あきらめるのは早すぎるのがわかると思います。

とにかく未知の何百万人に、まずは出会うことから始めなければいけません。出会わなければ恋愛も始まりませんし、結婚もできるはずがありません。

就活の経験があるのであれば、要領はわかるはずです。婚活も就活と同じように、しっかりと相手をまずは探し、対象の相手を見て、選び、そして選ばれるように努力する。この繰り返しです。繰り返しなのです。何度も何度も、相手に合格、といわれるまで。

この場合に必要なものは何でしょうか。

最も大事なものは、バイタリティです。活力、行動力、そして積極性。前向きな気持ちを失ってしまうと、婚活は成功しません。

基本中の基本ですが、案外ここを忘れてしまい後ろ向きになってしまっている人も多いので、もう一度前を向き直して、婚活にチャレンジしてみましょう。