甘え上手/甘え下手女性のアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は元々女性に甘えられることが決して嫌いではなく、むしろ適度に甘えられると自分を頼ってくれていると感じ、男性は満足感を覚えます。

そのため、甘え上手な女性は男性により好かれることが多く、甘え方が下手で完全に自立しているような女性は、男性から「可愛くない」と思われたりします。

事実この「甘え下手」な性格のせいで恋愛において損をしてしまったり、いつも恋愛や婚活においてライバルに負けてしまう結果につながったりしてしまいます。

仮にうまく甘えることができなかったとしても、最低限自分の気持ちを相手に伝えることができればまだどうにかなります。

しかし、甘え下手な女性は往々にして自分の気持ちをうまく言葉にできません。甘ったるい愛の言葉などは自分には合わない、言わなくても伝わるはず、という日本人特有の考え方を親から受け継いでしまっているのかもしれません。

男性とは単純な部分も持ち合わせており、愛の言葉を投げかけられたり甘えられたりするとそれだけで有頂天になってしまうこともあります。男性が女性に対して感じる「可愛げ」とはつまりそういう点であり、媚びろということではありませんが適度に女性的な部分を見せていった方が間違いなく効果的といえます。

その辺りをよく知っている女性は、女性の武器を存分に使って男性に接するため、次々と男性を落としていき恋人が途切れることがないという人もいます。

もちろんやりすぎると「小悪魔」といわれるような存在になってしまうので、やはりバランス感覚は大切ですが、隙が全く無い女性を貫くよりは婚活の成功率が高くなるのは間違いないはずです。

もちろん完全に自立している女性の方が好きで、甘えてくるようなタイプが好きではないという男性もいるでしょうが、どちらかというと少数派であるため、少しでも婚活の成功率を高くしたいと思うのであれば、自分の性格を一度振り返ってみて、甘える練習だったり、愛の言葉をうまく表現する練習をしてみてもいいかもしれません。