相手の良い点を探すアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活もアラサーともなると、既にかなりのパターンの婚活を経験している人が増えてきます。

婚活パーティーに参加したり知人友人に紹介してもらったり飲み会にも積極的に参加したりと回数をこなし、何度も何度も繰り返しているうちに、いつの間にか相手に対する評価方法が減点方式になっていることに気づくことがあります。

女性の場合は相手に対して、年収が低い、身長が低い、暗い、声が小さい、ファッションセンスがよくない、気が利かない、などなど。男性であればスタイルがよくない、顔が好みじゃない、身長が高すぎる、太っている、派手すぎるなどなど、相手の悪いところを見つけては減点していき、最終的に自分の満足できる基準以上の相手が残ることがなく、毎回いい相手を見つけることが出来ないというパターンに陥ってしまいます。

こうなってしまうと、婚活をどんなに継続しても満足できる相手を見つけるには至らないでしょう。

人間、悪いところなど見つけようと思えばいくらでも見つけることができ、減点方式を採用すると次々減点が入り、合格基準を超える人などそうそう出会えるはずがないからです。

そういう人は婚活市場からいつまでたっても抜け出すことが出来ず、どうすればいいのか途方にくれてしまいます。

逆に、婚活において、早期に婚活戦線から脱出していく人の特徴があります。一つは、離婚経験がある人、ということです。

初婚の人よりも婚活市場においてはどう考えても不利なはずなのに、早期に相手を見つけて一抜け、二抜けしていくのには理由があります。

それは、減点方式ではなく「加点方式」だからです。

離婚経験があるがゆえに夢を見るばかりではなく、現実を知っており、相手も人間なのだから悪いところは探せばいくらでも出てくるということを経験的に知っているのです。

だからこそ、マイナスを積み重ねるのではなく、いいところを探してプラスを多く持っている人にターゲットを絞って積極的にアピールしているのです。

これがアラサー婚活攻略の最高かつ最強の方法です。

是非実践してみましょう。