戦略を立てて動き、目標を実現するアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

目標:結婚

期間:35歳まで(現在の年齢で前後)

結婚に至るまでの期間:1年が目途(長すぎず短すぎず設定)

出会う場所:限定せず(限定することで結婚実現率が下がるが、ある場所に特化するのはあり)

どうしても譲れないポイント:なし(ここが増えると結婚実現率が激減)

プロポーズ:なくてもこちらから、直接的・間接的にアプローチする(待ちに入ると期間内実現が困難に)

恋人のいない今、初めにやるべきこと:婚活サイトに登録。合コンの開催を知人友人に依頼。婚活パーティーにはできる限り参加。SNSでもパートナー募集していることを強くアピール。

次にやるべきこと:とにかく相手を選ばずまずは食事やドライブから。数をこなすことも大事。

最初の三ヶ月でできる限り多くの相手と出会い、デートを重ねて相手を絞る。その上で条件を絞りすぎずにある程度合うと感じたなら半年を目途にアプローチ。

ここまでの期間は厳守。少しでもずれると、結局最終的なゴールは何年も後にずれこむ可能性が出てくるため。

 

結婚が決まったならすぐに動いて式場探し。通常一年後くらいから予約は入っていくが、できる限り早い時期を選択。どうしても難しい場合は籍だけ先に入れることも視野に。焦りすぎるのは禁物だが、籍を入れればお互い覚悟が決まり丸く収まることもある。

ここまで順調に持ってくるためには、ある程度のところで腹をくくる、という気持ちが大事。妥協は「仕方ない」ではなく「そういうもの」と考える。何事も理想通りにはいかないもの。何はともあれ一生一緒に生きていける相手を見つけることができたならよしとする。

考え方として、まずは大きな目標を設定し、そこに至るまでの期間と細かい到達点を設定。細かく刻んで目標を着実に実現していくことが大切。一つ一つ前に進んでいるという事実を大事にし、期間は守る。そうすることでのんびりと構える余裕はないことを自らに課し、かつ大胆、積極的に前に出る意欲を持つことが出来る。

何をおいても前へ前へ進む意思が大切なので、「人見知りだから・・・」、「どうせ私なんか・・・」、「もう今からじゃ無理・・・」などというマイナス思考をすべて消去。余計なことを考える暇があるならとにかく動く。

 

さあ、こんなアラサー婚活戦略はいかがでしょうか。

ここまでできれば必ずアラサー婚活は成就します。前向きに頑張ってみてはいかがでしょうか。