男性が魅力を感じる「喜びを表現できる女性」

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性が魅力を感じる女性には、いくつかの共通した特徴があります。

そういう特徴を持ち合わせた女性は常に男性に好かれ、婚活市場においてもかなり早期に結婚が決まり、そもそも「婚活」自体意識することがないままに妻の座を手に入れていきます。

逆に、なかなかいい出会いに恵まれず結婚と縁遠いままに年齢を重ねてしまった女性たちは、その「男性に好かれやすい特徴」を持ち合わせていないことがよくあります。

その特徴の一つは、「喜びを素直に表現できる」というものです。こんなやりとりがあります。

 

「君のためにプレゼントを買ってきたんだ」

「そうなの? ありがとう」

 

感謝の気持ちは伝えているものの、結構あっさりしています。ではこれならどうでしょうか。

 

「君のためにプレゼントを買ってきたんだ」

「えっ、ほんとに!? うれしい! ありがとう! これずっと欲しいと思ってたの」

 

どちらがプレゼントを贈った側としてうれしいかは一目瞭然です。あまり大げさすぎるのはよくありませんが、素直に感謝の気持ちを体全体で表現できる女性は、男性にとても好まれます。

感情の起伏がわかりにくく、喜怒哀楽があまり外に出ない女性は、逆に男性にあまり好まれません。自覚がある人は、まずは笑顔の練習からしていく必要があります。

日常生活の細かいことで喜びを表現してくれる女性は、男性にとってはとても可愛く思えるものです。喜ばせ甲斐があり、だからこそ余計にその女性を喜ばせるために何でも頑張ろうという意欲を男性はかきたてるのです。

喜び上手な女性は、意識していないかもしれませんが、知らず知らずのうちに男性の自尊心を満足させ、心地よくさせているのです。これは女性のモテ力と言ってもいいかもしれません。

婚活がイマイチうまくいかない人の一部もしくはその多くが、感情表現が得意でない人が多かったり、なかなか笑顔を見せないタイプだったりするようです。

男性を誘惑する「小悪魔」と呼ばれるような女性たちは、逆にそういう男性の特性を知り尽くした上で利用しているわけです。

そこまで徹底しないまでも、婚活においてはそういう男性に好かれるように自分を変えていく必要もありますし、結婚した後も夫婦生活を円満に継続していくために、笑顔や喜びの表現は必ず必要となってきますので、意識してできるようになっておきたいところです。