コンプレックスを乗り越えるアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサーでも婚活に踏み切れない、婚活に前向きになれないという大きな理由として、各種コンプレックスが原因として挙げられます。

たとえばそれは、容姿のコンプレックスであったり、性格的なコンプレックスであったり、男性であれば職業や収入のコンプレックスであったり、各種さまざまなコンプレックスを人は抱えながら生きています。

ただ、それらを踏まえて飲み込んで乗り越えて、その上で婚活を実施していかないと、前に進めません。コンプレックスはコンプレックスで、一度すべてを受け入れないとずっと同じ場所で足踏みをしている状態になってしまいます。

そしてコンプレックスとは、結局は自分自身の中での問題だったりするため、他人からみたらそれほど大きな問題ではないこともあります。だからこそ、それらを乗り越えることが出来た人は、前向きで積極的になれ、結婚にもより近づくことが出来たりするという好循環になるわけです。

逆にコンプレックスを乗り越えられない人は、マイナスの悪循環にそのままはまってしまい、抜けられなくなります。

誰しも人より劣る点はいくつも抱えていたりします。その中でそういうマイナス要素のことを考えるのではなく、逆にプラス要素を見つけ出していけるようになると、周りに人も自然と集まってくるようになり、人間関係はうまく回転し始めます。そうなると、婚活を成就までもそれほど遠くはないはずです。

学生時代などにはよく抱えがちな個人的なコンプレックスは、若いうちのものとしてアラサーになるころまでは引きずらないようにしておきたいところです。

どうしても引きずってしまっている人は、早いうちにそんなコンプレックスとは縁を切らないと、いつまでもいつまでも自分を縛り付けるマイナス要素であり続けますので、早めの改善を考えていきたいところです。