アラサー婚活、LINEでともだちになるためには

このエントリーをはてなブックマークに追加

現代のアラサー婚活において、必須アイテムの一つとして携帯電話が挙げられます。携帯と言っても昔ながらのガラケーではなく、今の時代はやはりiPhoneやスマホが必須と言えます。

婚活を実施するのに携帯やスマホを持っていないのでは、相手との連絡のとりようがなく、二人の関係を前に進めたくても自分で進むことを拒んでいるのと変わりません。

もしまだ、携帯もスマホやiPhoneも持っていないという人は、まずは必須ツールとして手に入れておくことをお勧めします。

そもそも多くの仕事でも携帯は必須アイテムと思われますが、家事手伝いだったり、実家の家業を継いでいるというケースなどで携帯が必ずしも必要でなく、持たないままにある程度の年齢になったという人もいるでしょう。今まで持ったことがない携帯やスマホにチャレンジするには、なかなか思いきりも必要かもしれませんが、独りで心細ければ詳しい友人などに頼んで、ケータイキャリアショップや家電量販店などに一緒に足を運んでみましょう。

スマホを手に入れたら、次に覚えるべきはLINEです。

現代におけるコミュニケーションツールは、かつての電話からメールへと移り変わり、メールは既にもっと手軽に利用できるLINEへと移行しています。

LINEが利用できれば、それだけで婚活におけるコミュニケーションの幅も広がります。

昔は「メールアドレスを入手する」のが恋愛における一つの目標でしたが、現在ではメールアドレスではなく、LINEでともだちになるのが目的になっています。メールアドレスを聞くのと同じ感覚で、「LINEでともだちになろう」という一言が言えるかどうかが、一つのポイントと言えます。

LINEでともだちになるためには、ID検索を利用するのが最も簡単な方法ですが、その方法はしっかり確認しておきたいところです。せっかく目的の相手とLINEでともだちになれるチャンスがあったのに、方法がわからずに結局ともだちになれなかった、では泣くに泣けません。

自分でLINEのID登録をしておき、相手に検索してもらうのが最も確実な方法と思われるため、スマホ初心者やLINE初心者の場合は事前に練習をしておいた方がいいでしょう。

慣れていない人にとっては、なかなか高いハードルに思えるかもしれませんが、婚活においてこうしたツールを利用できるかどうかは、大きく婚活成功率にも関わってきますので、是非練習して利用方法をある程度マスターしておきたいところです。