アラサー婚活でFacebookを利用する方法もある

このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサー婚活でSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使うという方法は、一つの方法として非常にメジャーになりつつあります。

代表的なSNSとしてはFacebookやTwitter、Mixiなどが挙げられます。ひと昔前まで主流だったMixiは、現在はFacebookにその座を奪われた感がありますが、まだまだ利用者もいます。ですが、ほぼほぼMixi利用者もFacebookに移行している人が少なくないため、どれか一つ今SNSサービスを活用するとしたら、やはりFacebookが最も効率がいいと思われます。

まずは近しい知人友人から友達になっていき、ある程度の人数とつながりを持っておきたいところです。

事前準備として、Facebookはパソコンでも利用可能ではありますが、やはりできればいつでもどこでも内容の確認ができるスマートフォンやiPhoneで利用するのがベストです。LINE同様、Facebookも、スマホがあれば自由自在に使いこなせます。

Facebookでつながりを持つことができれば、それだけでLINEでつながったのと同じ効果が期待できます。

相手のタイムラインに「いいね」を送ったり、コメントを書き込んだりすることもできますが、多くの人にその内容は観られてしまうために、あまりプライベートな書き込みはできませんが、他人に見られない限定したメッセージを相手に送ることもできるため、二人だけでやりとりしたい内容をメールと同じように利用することもできます。

慣れてくればFacebookとLINEはしっかり使い分けをしたいところですが、慣れるまではどちらか片方で連絡を取り合ってもいいでしょう。

その辺りは相手に合わせてどちらにでも対応できるようにしておくといいでしょう。

LINEやFacebookを利用している人からすると、それらを使いこなせることは当たり前のことだったりするので、当然こちらもそうしたツールを普通に使えるものとして会話されたりすることもあると思われます。ただ、もしイマイチ深い使い方がわからない場合は、その点は正直に話してもいいと思います。

逆にあまり詳しくないから教えてほしい、ということもできるでしょう。特に女性であれば、男性にわからないから教えて、というのは逆に一つの作戦として効果的とも言えます。

現代特有の婚活ツールとしても活用できるSNSやLINEなどをしっかり理解して使いこなすことにより、婚活成功率は格段に跳ね上がると思われるため、毛嫌いせずにしっかり新しい文化を受け入れて活用していくような柔軟な思考を持ちたいところです。