アラサー婚活におけるクレジットカードの重要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生今まで常に現金主義、クレジットカードを持ったことは一度もない、という人も中にはいるのではないでしょうか。

もちろん人それぞれ主義主張があると思われますので、現金主義でもカード主義でもどちらでもいいのですが、婚活においては最低1枚のクレジットカードくらいは持ったことがあることが望ましいと思われます。

そもそもクレジットカードが何かを認識していれば、最低1枚はクレジットカードの1枚や2枚は持っていて当たり前とも言えるため、持っていないこと自体が、クレジットカードに対する認識不足とも言えます。

クレジットカードは、名前そのまま「社会的な信用」を証明するカードと言いかえることができます。しっかりした利用をしていけば、信用情報が蓄積されていき、後々の住宅ローンや車のローンにもいい影響が出る可能性があります。1枚もクレジットカードを持たずにある程度の年齢になると、「クレヒスホワイト」と呼ばれる状態に陥り、逆にクレジットカードの審査やローン審査に通りにくくなる可能性があります。つまり、ある程度の年齢になるまで信用情報がまったくないと、そもそも参照するべき情報もなく、何かしら問題があるためにローン利用情報が存在しないのではないかという疑いに変わってしまうわけです。

そうした状態を避けるためには、ある程度若い年齢から最低1枚のクレジットカードを持ち、正しい利用をしていくことで、しっかり支払いを履行することが出来るという証明と実績を作ることが出来るわけです。

とはいえ、今までクレジットカードを持ったことがない場合は、どういうカードを持てばいいのか、まったくわからないと思います。

そういうときにはまず、身近なところで楽天カードがお勧めです。年会費は永年無料のため負担がなく、ポイントも貯めやすく、貯まったポイントは楽天市場での買い物に活用することができます。

まずは一枚、安心できるカードを持ってさえいれば社会人としての格好もつきますし、クレジットカードに対する無知によるクレジットカードアレルギーを持っていると周囲に認識されることも避けることができます。

婚活を開始する前にとりあえず、必須アイテムとして一枚クレジットカードをサイフに入れておくようにしておきたいところです。