アラサー婚活にみる「頼り甲斐」指数

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性から見た男性で、是非備えていてほしいと思われる男性の特性の一つに、「頼り甲斐」があります。

体力的にも運動能力的にも、女性よりも有利な男性に、色んな面で女性は頼りたい場面があるわけです。そんな時にまったく頼りにならない男性では、パートナーとしてはどうしても不満を感じてしまいます。むしろ、そんな男性にはパートナーとしての資質を見いだせないかもしれません。

だからこそ男性としては、女性にいかに頼られるかをしっかり考えて婚活に励むことが出来れば、成功への道筋は開けてくる可能性が高まります。

頼り甲斐には主に二通りあります。体力的な頼り甲斐と、精神的な頼り甲斐です。

体力的な頼り甲斐はまさにそのままで、筋肉質でたくましいとか、スポーツをしていて運動能力が高いとか、いつでもどこでも自分を守ってくれるような、そんな頼り甲斐です。これこそ男性そのものと言えるような、典型的な男性像を象徴する頼り甲斐です。

もう一つは、どんな苦難に遭遇しても、折れることなく前を向き進み続ける力強い精神力を持つ、内面的な頼り甲斐です。トラブルがあっても知恵と知識と冷静な判断力で乗り切っていく力強さは、やはり頼り甲斐と言えます。外見上は頼りなさそうに見える男性の中にも、精神的に一本通った芯があり、この人に任せておけば大丈夫という安心感がある人が、このタイプです。

つまり男性は、体力に自信があればそれを活かして女性を引っ張っていくことができ、体力に自信がなくても確固たる自分を持つことで女性に頼られる存在になることができるわけです。

どちらを目指すかは人それぞれ、向き不向きもあるでしょう。ですが、何らかの頼り甲斐がなければ、男性における婚活はうまく成就しない可能性もありますので、まずは女性をリードしていけるような頼れる存在を自分の理想のイメージとしてアラサー婚活に臨みたいところです。