一緒にお風呂にはいるのはありかなしか

このエントリーをはてなブックマークに追加

一緒に生活をしていれば、どこかのタイミングで一度は話が出るであろうお風呂の問題。

非常に個人差が大きいところなのですが、恋人や夫婦で一緒にお風呂に入ることがありなのかどうかという問題があります。

もちろん問題というほど大きな問題ではありませんが、片方が一緒に入りたくない人で、片方が一緒にお風呂に入りたい人の場合は、イマイチ意見が合わなくて後々うまくいかなくなるということもあり得ます。

お風呂はあくまでプライベートな空間であり、疲れを癒してぼんやりと一日を振り返る時間にしたいという人もいるでしょう。逆に、お風呂と言えども相手と一緒にいたい、二人で楽しく生活をしたいという人もいます。

どちらかがどちらかに妥協すればいいのかもしれませんが、それが長く続いてくると苦痛になることだってあります。

付き合いはじめのころなどは、相手に裸を見られるのに抵抗があり、一緒にお風呂に入るなんて、という人も、特に女性には少なくないと思いますが、ある程度慣れてきたら抵抗がなくなる人もいれば慣れてきてもお風呂だけはNGという人もいます。

ただ、一緒にお風呂に入る習慣があれば、地域によっては家族風呂などがあり、子どもも含めて家族全員でお風呂に入ることができたりとメリットもありますし、自宅でのお風呂は別々だけど、旅行などに出かけてそうした家族風呂など一緒に入れるような設備があるところでだけ一緒に入る、ということでもいいのかもしれません。

些細なことかもしれませんが、中には恋人や妻、夫と一緒にお風呂に入るのが夢だった、という人も中にはいるかもしれません。

ある程度は相手の希望に合わせながら、うまく生活していきたいところです。