ギャンブル好きと株為替とアラサー婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギャンブル、賭け事といえばやはり、女性よりも男性の方が好きな人は多いかもしれません。

適度な節度あるギャンブルであれば、時々の息抜きとして考えることもできるかもしれませんが、あまりに過度なギャンブル好きは、婚活には致命的な悪影響を及ぼすこともあります。

基本的に、結婚したら苦労する男性の特徴の一つに、「ギャンブル好き」という特徴は常に上位に挙がってきます。

ギャンブル好き、というレベルであればまだ辛うじてどうにかなるかもしれませんが、ギャンブル依存症という段階になると、もはやまともに生活を維持できるかどうかも怪しくなってくるため、そういう相手との結婚生活はおよそ想像できないかもしれません。

仮に結婚しても、収入の大部分をギャンブルにつぎ込んでしまうようではどうしようもありません。あくまでギャンブルは、やるとしても生活に影響を及ぼさない「遊び金」の範囲内でとどめることが出来る自制心があるかどうかはしっかり確認しておく必要があります。

その自制心がない相手の場合、ギャンブルにとどまらず日常生活においても、色々な我慢ができない性格だったりする可能性もあります。

ギャンブルに対するスタンスと人間性とは、必ずしも一致しなくても遠からず関連はしていると思われます。

 

パチンコやパチスロ、競馬や競輪などであればギャンブルとして非常にわかりやすいのですが、難しいのは、例えば株や為替取引を趣味としている場合です。

株為替の場合、しっかりした相場観を持ちながら見きわめて取引を実施している場合、センスがある人は大きな儲けを得ることもできるためにギャンブルとはいいがたいのですが、センスがない人が株為替に手を出すことは、これは紛れもなくギャンブルです。ただそれを、外から見ていて判断することはできないので、非常に難しいところです。

いずれにしても、大きすぎる金額を投資するようなことがないように相手をしっかり見ておく必要はあり、しっかりしたポートフォリオを組みながらリスク分散ができているのか、どんなに失敗しても最低限必要な金額はプールしてあるのかなど、把握しておきたいところです。

 

アラサー婚活を実施する場合には、できるだけリスクは避けたいと考えると思いますので、ギャンブルに興味がある人はとりあえず早めに選択肢から外しておいてもいいのかもしれません。